本サーバーは、コンテナ技術を採用しており、各ユーザーアカウント毎に OS(Windows Server Core)が割り当てられます。各コンテナは独立したユーザー権限が与えられ動作するため、より安全で幅広いカスタマイズに対応しています。通常、コンテナのアップデート等で再作成されるとコンテナ内のデータが消えてしまいますが、コンテナ外にユーザー利用領域(volume)を標準でご用意しております。ご利用者様は FTPS を利用して「ユーザー利用領域」にアクセスすることができます。独自に開発したコントロールパネルから Apache HTTP Server のインストールが簡単にでき、ユーザー利用領域に配置したホームページファイルをインターネットへ公開することができます。また、コンテナからアクセス可能な MySQL サーバー(共用)もご用意しておりますのでご利用ください。
※サーバーリソースは共用となるため、ベストエフォートとなります。

アーキテクチャ


0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。