利用規約・プライバシーポリシー

第一条 総則
1) 本規約は「YSKTEC.COM」および「YSKTEC STORE」の提供者(以下、提供者)が提供するレンタルサーバーとそれに付随するサービスやプラン(以下、「本サービス」)の利用に対して適用されます。
2) 利用者は新規利用および利用継続中において、本規約に同意されているものとみなします。
3) 本規約に同意していただけない場合には、本サービスを利用することができません。
4) 提供者は、本サービスのウェブサイト上に本規約を掲示することにより、利用者への通知をすることなく、本規約を変更・追加・削除することができるものとします。
5) 本サービスは利用者にWEBサイトの構築を行うためのサーバー資源を提供するものです。サーバー資源の利用(データのバックアップ等)は利用者の責任で行うものとし、利用者が登録したデータの破損・紛失・損害について提供者は一切の責任を負わないものとします。
6) 本サービスは複数のプランで構成されます。プランの内容は本サービスのウェブサイト上に掲示している内容に従うものとします。
7) 提供者は、利用者への通知をすることなく、サービスやプランの構成または内容を任意に変更することができるものとします。

第二条 利用者
1) 本規約を承諾の上、提供者が指定する手続きに基づき、本サービスの利用を申し込んだものを利用者とします。
2) 利用者は、日本国内に在住する個人ならびに日本国内に拠点を有する法人及び法人とみなされる団体とします。

第三条 利用申込
1) 提供者が利用者の申込みを受け付けた場合、利用者に対し登録完了の電子メールを送信します。提供者が登録完了の電子メールを送信した時点で、利用契約が成立したものとします。
2) 利用者は、提供者からの要求があった場合に、本人確認のための資料を提供者に対してご提出頂きます。

第四条 サービスの中止・停止
1) 提供者は、利用者に事前の通知をすることなく、本サービスの内容とそれにかかわるシステムの変更、または停止もしくは中止・廃止をすることがあります。
2) 提供者は、本サービスとそれにかかわるシステムの稼働状態を良好に保つために、本サービスやシステムを一時停止の上、保守点検を行います。
3) 本サービスの提供の遅延又は中断等が発生しても、利用者または他の第三者が被った損害について提供者は一切の責任を負わないものとします。また、返金も一切致しません。

第五条 会費
1) 利用者は、提供者が定める入会金や会費を、提供者が定める方法によって支払うものとします。
2) 利用者が支払った入会金および会費は、本サービスを途中解約した場合でも返金しません。日割り・週割り・月割り・年割り計算による返金も行いません。
3) 提供者は、事前に通知をすることなく、入会金、会費の変更を行う場合があります。
4) 入会金および会費の未払いが発生した場合は、利用者へ事前に通知をすることなく、利用者が契約しているサービスの停止および解約を、提供者の判断により行う場合があります。

第六条 利用者の責務
1) 利用者は、本規約を理解しその履行に努めこれを厳守するものとします。
2) 利用者は、本サービスを利用する為に必要な機器やソフトウェアなど、全てを利用者の責任と利用者の費用で準備し、操作、接続等をするものとします。
3) 利用者が本サービスを利用して発生した全ての事故及び損害は、利用者が全ての責任を負い、提供者は一切の責任を負わないものとします。
4) 利用者が登録したID及びパスワードは、利用者が管理、使用についての全責任を負います。
5) 利用者は、サービスの会員として有する権利を他の本サービス利用者または第三者に転売、再販売、譲渡することは出来ません。
6) 第三者によりIDおよびパスワードの不正使用等があった場合、利用者が一切の責任を負うものとし、損害の責任を提供者は負いません。
7) 第三者によりIDおよびパスワードの不正使用等があった場合、事前の通知なしに当該利用者のIDおよびパスワードを使用停止・凍結・削除できるものとします。
8) ID及びパスワードを盗まれた可能性がある場合は、提供者に速やかに届け出ることとします。
9) 利用者は本サービスを利用するにあたり、以下のいずれかに該当する行為またはそのおそれがある行為、助長・勧誘する行為を禁止します。

(1)法令に違反する行為や犯罪行為
(2)他の本サービス利用者・第三者・または提供者の知的財産権・プライバシー・肖像権及びその他の権利を侵害する行為、身体・生命・自由・信用・名誉・財産等を脅かす旨の情報等を掲載する行為、不利益を与える行為、誹謗中傷する行為、または不快感を抱かせる行為
(3)本サービスの運営を妨げる行為、不正に改ざんする行為、サーバー・その他コンピューターに不正アクセスする行為、サーバーまたはネットワークへ著しく負荷をかける行為、プログラムの不具合等を悪用する行為、スパムメールを送信する行為、提供者に対して虚偽の申告や虚偽の情報で利用者登録を行う行為
(4)公序良俗に反する行為や情報を提供する行為
(5)自殺または自傷行為を肯定・勧誘する行為、自殺・殺人の方法を掲載する行為、人の死体・人を殺傷する現場もしくは児童虐待に相当するおそれのある画像・動画・情報を掲載する行為
(6)不倫・援助交際・売春・買春等の勧誘行為、児童ポルノに相当する画像・動画・情報を掲載する行為
(7)個人情報の売買または譲受にあたる行為、ネズミ講(無限連鎖講)・マルチ商法・またはそれらに類似するものを開設・勧誘・掲載する行為
(8)コンピューターウィルス等有害なプログラム・コード・ファイルを使用もしくは提供する行為
(9)本規約のいずれかの条項に違反する行為
(10)その他、提供者が不適切と判断する行為

10) 前項において違反が発覚した場合は、利用者に通知することなく提供者の判断で該当文言・画像・動画・ファイルを削除することがあります。
11) 前項の違反により、提供者が被る損害は全額請求いたします。
12) 故意に本サービスを運用停止もしくはそれに近い状態を生じさせた場合には、提供者がこれに伴って被る損害に相当する金額を請求いたします。
13) 利用者は、利用者が登録した情報の容量が提供者所定の容量を超過しないようにする責任があります。超過した場合は、利用者に通知することなく情報を削除することがあります。削除に伴った損害の一切の責任を提供者は負いません。
14) 利用者が掲載した情報に関する全ての責任は利用者にあり、提供者が情報を削除しなかったことにより利用者あるいは第三者が被った損害について、提供者は一切の責任を負わないものとします。
15) 本サービス利用者同士、または利用者と第三者間で直接なされた情報や金銭・物の授受、およびそれに付随して行われる行為・トラブルに対して提供者は一切の責任を負わないものとします。
16) データのバックアップ等は利用者の自己責任において行うものとし、データの紛失等に関して提供者は一切その責任を負わないものとします。
17) メールアドレスなど申告した内容に変更があった場合は、提供者が指定した方法で、変更手続きを行うこととします。

第七条 提供者の責務
1) 提供者は、本サービスが円滑に提供されるよう本サービス用設備を維持・運営することに努めます。ただし、不測の事態や保守作業により本サービスが利用できない場合があることを利用者は予め了承するものとします。
2) 提供者は、利用者から提供される個人情報を原則として利用者に同意なく第三者に開示・提供しません。本サービスの提供に必要な範囲を超えて利用しません。
3) 提供者は、刑事訴訟法第218条(令状による捜索)その他同法の定めに基づく強制処分が行われた場合には、当該法令及び令状に定める範囲で守秘義務を負わないものとします。
4) 提供者は、警察官等の法律上照会権限を有する者から照会を受けた場合、法令に基づき必要と認められる範囲内で個人情報等の照会に応じることができます。
5) 提供者は、サーバ設備の故障その他のトラブル等に対処するため、利用者のデータを複写する場合があります。

第八条 個人情報の取り扱い
1) 提供者は、以下のいずれかに該当する利用目的に対して個人情報を利用します。

(1)サービスに関するお問い合わせへの回答、及びサポートや各種手続きのためのご案内・ご連絡
(2)サービス・製品・キャンペーン・イベント等のご案内
(3)サービス提供に係る本人確認・各種認証手続き
(4)サービスの利用・提供に関わる業務やシステム(第三者が提供するサービスおよびシステムとの連携も含む)
(5)サービスや規約内容の新規提供・変更・停止・廃止に関するご連絡

2) 利用者から取得した個人情報を、予め本人の同意を得ることなく利用目的から外れた目的で第三者に開示・提供することはありません。
3) 法令に基づく場合や人の生命・身体または財産の保護を目的とした個人情報の開示・提供については、本人の同意を得ることなく行う場合があります。
4) 本サービスでは、クッキー技術を使用しています。利用者の識別、各種ステータス、ログイン状態などをシステムが判別するために利用します。
5) 利用者はブラウザの設定により、クッキーの受取り拒否・削除を行うことができます。受取り拒否を行った場合、本サービスをご利用できない場合があります。
6) 提供者へ個人情報をご提供いただくことは任意ですが、所定の個人情報をご提供いただけない場合、本サービスをご利用できない場合がありますので、予めご了承ください。

第九条 解約
1) 利用者が本サービスを解約する場合、解約希望日の1カ月前迄に提供者へ届け出るものとします。
2) 解約の届け出を提供者が確認した後、提供者が指定する手続きに基づき、本サービスの終了と解約手続きの完了を持って、契約の解約とします。
3) 本サービスの利用中に発生した利用者の一切の債務は、利用契約の解約があった後においてもその債務が履行されるまでは消滅しないものとします。
4) データのバックアップ等は解約手続きを開始する前に利用者の自己責任において行うものとし、解約手続きが開始された後のデータ保持に関して、提供者は何ら関与しないものとし一切その責任を負わないものとします。
5) 契約の解約までにお支払い済みとなっている料金等は、一切払い戻しいたしません。日割り・週割り・月割り・年割り計算による返金も行いません。
6) 利用者が本規約の規定に違反した場合、または本規約に違反した利用者と同一の利用者による利用であると提供者が判断した場合は、利用者に通知することなく利用者に対する本サービスの提供をただちに中止し、利用者に対し解約・IDの停止処分または除名処分を行うものとします。

第十条 損害賠償・免責事項
1) 提供者は、利用者に対し、本サービスの利用により発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。
2) 万一、提供者の故意や重過失が理由で利用者に損害が発生した場合は、該当利用者が提供者に支払った1ヶ月分のサービス利用料金を限度として損害賠償責任を負うものとします。
3) 提供者が利用者の登録、掲載した情報を削除し、利用者の資格を停止、抹消し、本サービスを停止、中断、中止等したことにつき、提供者は事由のいかんを問わず一切の損害賠償義務を負わないものとします。
4) 利用者が本サービスの利用によって他の本サービス利用者または第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決し、提供者に損害を与えることのないものとします。
5) 本サービスの運営に影響を生じさせた利用者に対して、提供者は「威力業務妨害」等による刑事告発又は損害賠償の請求を行うことができるものとします。
6) 利用者が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって提供者に損害を与えた場合、提供者は利用者に対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。
7) 提供者は、本サービスの内容および利用者が本サービスを通じて得る情報、情報の利用により得た成果等について、その完全性、正確性、確実性、有用性、合法性等いかなる保証も行いません。
8) 本サービスの提供の遅滞、変更、中止若しくは廃止、または本サービスを通じて登録、提供される情報等の流失若しくは消失等その他本サービスの利用に関連して利用者に損害が発生した場合でも、提供者は一切の責任を負わないものとします。
9) 提供者は、本サービスの利用に供する装置、ソフトウェアまたは通信網の瑕疵、障害、動作不良、または不具合により、利用者に損害が生じたときであってもその一切の責任を負わないものとします。
10) 提供者は、本サービスにおいて、全利用者及び第三者間で生じたトラブル(違法又は公序良俗に反する行為の提案、名誉毀損、侮辱、プライバシー侵害、肖像権侵害、詐欺、脅迫、誹謗中傷、いやがらせ等)に関して、一切の責任を負わないものとします。
11) 他の本サービス利用者または第三者が、提供者に対して責任を追及したために提供者が費用の支出をした場合は、本事象を引き起こした又は関与した利用者は、直ちに提供者の損害および支出した費用を補償するものとします。

第十一条 雑則
1) 利用者が本サービスを利用して運営するウェブサイトに、提供者は任意に広告を掲載することができるものとします。
2) 提供者が掲載する広告が利用者のウェブサイト上に正常に掲載される状態を、利用者は保つものとします。
3) 提供者が提供する本サービス上で、提供者が掲示した情報等に関する著作権等の知的財産権は、すべて提供者に帰属します。
4) 利用者は、第三者が著作権、商標権、意匠権等の知的所有権を有する著作物、標章、サービスマーク、デザイン、表示等を提供者が提供する本サービス上のウェブサイトに掲載する場合は、利用者が当該知的所有権保持者より許諾を得る必要があり、提供者はこれについて一切関与しないものとします。
5) 利用者が作成したウェブサイト等に関する著作権を第三者に譲渡する場合、利用者は当該第三者に対して本条に定める内容を承諾させるものとします。
6) 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。
7) 本規約の解釈を巡って疑義が生じた場合、提供者は合理的な範囲でその解釈を決定できるものとします。
8) 提供者と利用者との間におけるすべての紛争については、提供者の所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を第1審の専属管轄裁判所とすることを予め合意します。